学校における新型コロナウイルスに

関連した感染症対策について

学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 

 国内において新型コロナウイルスの感染者が日増しに増加しており、日常生活にも支障を来たしている状況下にあります。新型コロナウイルスを含む感染症予防として下記の予防対策の徹底をお願いいたします。

 

  1. 基本的な感染症対策の徹底手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するようにしてください。  

  2. 日常の健康管理や発熱等の症状がみられる場合の対応免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。新型コロナウイルス感染症に関し、「学校保健安全法第19条による出席停止」の目安は次のとおりです。このような場合は登校を控えてください。

 

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

  • 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

日本文理大学附属高等学校

校 長  田 中 英 明

NBU日本文理大学附属高等学校

NIPPON BUNRI UNIVERSITY

HIGH SCHOOL

bunri@nbu-h.ed.jp  0972-22-3501

大分県佐伯市鶴谷町2-1-10