【お知らせ】本校におけるGIGAスクール構想・1人1台端末への取組について

本校におけるGIGAスクール構想

1人1台端末への取組について


 本校では昨年度の新型コロナウイルス感染拡大に伴う全国一斉休校に際して、Googleが提供しているGoogle Workspace for Education Fundamentalsを利用し、生徒との連絡、課題配信等に取り組んでまいりました。


 国や文部科学省は、「society5.0(※2)」という時代を生きる生徒に対しての次世代教育を推進しており、その教育は「withコロナ」、「ポストコロナ」と叫ばれている社会において益々重要性を増してきました。しかしながら、今回の本校における取組において、学習に用いるICT端末の大きさの問題やICT端末・アプリ操作の未熟さの問題、家庭における通信環境の問題等、多くの問題が散見されました。その校内外の問題を集約し、次年度検証していきたいと考えております。


 保護者の皆様には、下記の通り、本校のGIGAスクール構想・1人1台端末への取組へのご理解とご協力をお願い申し上げます。



■ 取 組 

  1. 家庭における通信環境の整備のお願い(インターネット環境、Wi-Fi環境など)

  2. Androidタブレットの早期購入及び家庭への持ち帰り学習(現在コストパフォーマンスが高いAmazon Fireタブレットをキーボード付きで購入)

  3. 学校・生徒・保護者における校務システムの活用

  4. ICT端末を用いた教育(授業・総合探究)への活用

  5. Google Workspace for Education Fundamentalsの導入活用

■ 検 証

  1. 端末スペックや保証、金額の検証

  2. ICTを活用した授業における教材の検証

  3. 授業内外での学習活動における、自由な端末活用の検証

■ 補 足

※1 GIGAスクール構想に関する文部科学省HP

※2 society5.0に関する内閣府HP


182回の閲覧0件のコメント
NBU日本文理大学附属高等学校

NIPPON BUNRI UNIVERSITY

HIGH SCHOOL

bunri@nbu-h.ed.jp  0972-22-3501

大分県佐伯市鶴谷町2-1-10

学校法人文理学園

​日本文理大学附属高等学校